初体験のセックスがしたい!と切実に悩んでいるなら出会い系で筆下ろしをして貰おう!

出会い系の筆下ろしで童貞を卒業しよう!

当サイトへようこそ

いきなりですが僕自身、童貞を卒業したのは20歳の時でした。

しかも出会い系サイトで知り合った女性と・・・

周りの友達は大学のサークルや合コン等で知り合った女性と初体験をして童貞を卒業した人ばかり

一方で専門学生だった僕は特に出会いもなく女性と会話すらない日々を過ごしていました。

ぶっちゃけ池袋にある専門学校と埼玉にある自宅を往復するだけの日々(ちゃんと専門学校で勉強はしてました)

高校の同級生だった友達が次々と非童貞となっていき何故か焦り始めました。

中学や高校でも女性を目の前にすると緊張してしまい、まともに話す事すらできなかった学生時代。

このままでいいのだろうか?

女性とまともに話もできないままでいいのだろうか?

しかし、専門学校ではもはや出会いはない・・・

そんな時に田舎の大学に行った童貞仲間の友達のAが出会い系サイトで知り合って良い感じになっている女性がいるという話題になりました。

そして会おうという話になっていると

まじか!?

出会い系サイトって本当に会えるの?

俺よりも身長が低くて顔もイマイチなアイツでも?

そんな風に思っていると別の友達であるM(ヤリチン)がおもしろそうだから静岡まで遊びに行こうと誘ってきました。

そして興味本位で静岡行きを承諾。

週末に数時間かけて車で静岡まで行く事になりました。

そして静岡の友達Aには週末に遊びに行くからその時に相手の女性と会えるように調整してくれ、うちらは何かあった時の為に隠れて待機してるからと今思えばわけのわからない作戦が開始される事となりました。

友達のアパートに到着し、まずは相手の女性とのやり取りを見せて貰う事に

相手の女性は「りえ」という名前で出会い系サイトを利用していました。

年齢は26歳。

既にメールアドレスを交換していて可愛い絵文字を使っていました。
(今ならLINEになるんでしょうね)

友達二人でおぉ~!!!!!まじか!?

よくこんなやりとり出来たな!?

てか・・・これ大丈夫なの?騙されてないの?

等と、お酒を飲みながらはしゃぎました。

りえの写メも可愛いし出会い系サイトすげえな・・・としきりに思いましたね。

現実はそうは上手くいかなかったんですけどね。

そして翌日、友達が初めてりえさんと会う為にでかけていきました。

もちろん友達と二人で後を追うというか、待ち合わせ場所で待機です。

そして待ち合わせ場所に三人で到着。

まずは三人でこっそりりえさんの容姿を確認しようという話になり

見つからない場所で遠巻きに彼女が来るのを待ちました。

赤い帽子にワンピース

それが彼女が伝えて来た服装

待ち合わせ場所にやってきた、その服装をした女性は・・・

どう見てもデブだしブス・・・

年上のりえさんには申し訳ないが笑いを抑えるのに必死になりました。

「どうする?」

どうするとはもちろんこのまま会いに行くのかそれとも黙って立ち去るかの判断。

友達の答えは・・・

「帰ろう・・・」

でした。

突然の用事が入った事をりえさんにメールで伝えその場を黙って離れる三人。

出会い系サイトという現実を思い知らされた人夏の思い出。

やはり出会い系サイトって使えないなぁ~という結論に至っていました。

ところが数ヶ月後・・・

ヤリチンのMが出会い系サイトで人妻を次々と落としていると自慢話が・・・

出会い系サイトは会えるしヤレると力説されました。

そして何故か人妻のうちの一人と一緒に3人で食事を共にする事に・・・

その時に聞いたのが、子供を生んだ後に旦那とはセックスレスとなっていて、だけどまだ女として見られたいみたいな事を言ってましたね。

大学生と遊びの不倫してるなんて旦那や子供が知ったら何と思うのやら・・・世の中どうかしてるなとその時は思いました。

食事が終わって人妻を送った後にもうひとりの別の人妻ってどんな人なの?ってヤリチンMに聞いた所

旦那が消防士で仕事の日はもちろん家にいないし、休日も遊びに行ってしまって寂しいからという理由で出会い系サイトを利用してたという話でした。

なるほどなぁ、そういった理由なら確かに出会い系サイトってお手軽だし便利だなと思いましたね。

一方でちゃんとデブでもブサイクでもない人でもそういった理由があれば出会い系サイトを利用するんだな改めて思いました。

ここから私の出会い系サイトの利用が始まります。

まずは目的を明確にしました。

1 まずはメールで女性と盛り上がれるようになる。

2 実際に会って会話もしっかりと楽しめるようになる。

3 デートをちゃんとエスコートする。

4 童貞を卒業する。

 

メールや会話についてはヤリチンMにいろいろと指導を受けました。

とにかく盛り上げろ!

相手から話を引き出せ、自分の話は後回し。

自慢話はするな、相手に共感をしろ!

そしてプロフィールは超重要

画像はもちろんの事、自己紹介文はしっかりかけと

基本的にこういった事を教わりました。

 

そしておすすめの出会い系サイトを3つ教えて貰い

まずは最初の登録で貰える無料ポイントで試してみろと

そこからひとつに絞っていろいろやってみなと経験者であるMに教えを請う事ができました。

 

まずはブサイクではなく清涼感のある後ろ姿のプロフィール写真を設定。

さすがに素顔を出会い系サイトに晒すのは抵抗感があったのでこうしました。

次にプロフィールは漫画やアニメそしてゲームが好きである事を書きました。

 

そこから好みっぽい子にメッセージを送りましたが、最初の無料ポイント分で何とかメールアドレスの交換まで辿り着け、会う約束をしました。

相手の女の子は佐和子という女性で神奈川県に住んでいる看護学生でした。

学校が池袋にあるという共通点があって、とりあえず飲みにでも行こうとう話になりました。

 

いけふくろう像の前で待ち合わせをしたのですが、いったいどんな人が来るのだろうか?

友達が喰らったようなブサイクが来るのではないか?とドキドキしました。

そしてやって来たのは・・・

綺麗でも可愛くもない微妙な女の子でした・・・

う~ん微妙・・・

ただし巨乳

友達なら全く問題なけど彼女となると・・・微妙・・・

そんな女性との飲みがスタートする事になりました。

 

しかし!

女性と二人でお酒を飲んだ事もない僕は、酒が進むにつれめちゃくちゃ楽しくなってきていました。

が!

なんと、彼氏がいるというじゃないですか!?

何で出会い系サイトやっとんねん!!!というツッコミをしそうになりましたがグッと堪え・・・

しかも、既婚者と不倫してるとまで言い出す始末!!!

 

なんだこの女は!?

と思いながら他愛もない話をし続けました。

 

なんだろう

口説こうという気が何故かなくなって普通に友達の感覚でたくさんおしゃべりをしました。

 

何故かその後も何度か飲みに行く事になり、何故か恋愛相談みたいなのを受ける関係となったのですが、自分が童貞だというのも見抜かれてました。

まぁそれは手を出そうとしなかったからなのですが、何で彼女いないのかわからないという感じでは言われました。

そして数年後にあの時、筆下ろしして上げてもよかったんだけどなぁ~と言われる始末(今でも友達です)

そうこの時の結果としては、何も起こらずただの友達となってしまいました。

この時の教訓として、待っちゃ駄目!受け身になっちゃ駄目!という事ですね。

自分から積極的に女性を口説いていかないと駄目だという事です。

巨乳とセックスするチャンスは確かにありましたが、自らそのチャンスに気づかず棒に振ってました(笑)

まぁ言い訳をするならば、その時はただ単にヤレればいいやという考えではなかったからなんですが・・・

 

そして・・・

佐和子とは友達となり、また新たに出会い系サイトで童貞を捨てるべく、新たな出会いを探し求めました。

次に出会ったのは九州出身の麻美という女性でゲームとアニメそしてコスプレが好きな女の子でした。

 

いやぁもうプリクラがピンぼけしてましたがめちゃ好みで話も合うしめちゃくちゃ好みの子でした。

焦らずじっくりとコミュニケーションを深めていき、やっと会う約束をする事ができました。

 

待ち合わせ場所にやってきたのは普通に可愛い子

やっぱりめちゃくちゃ好みで、事前のやり取りですでに好意を持っていたので一瞬にして惚れました(笑)

そして何故かゲーセンでデート(笑)

 

そして一緒に食事をして話をしていくうちに・・・

「家に来る?」

という話になりました。

もちろん2つ返事で

「行く行く!」

となり

麻美ちゃんのアパートに遊びに行く事になりました。

 

お酒を買って二人で夜遅くまで盛り上がりました。

しかし、やはり僕が童貞であるという事は見抜かれていたのです・・・

(後からわかりましたが麻美はヤリマンでした・・・)

「童貞っぽーい」とイジられましたね。

隠してもしょうがないんで、実はそうなんだよね~

高校生の時に付き合った事はあるんだけど、手もちゃんと握った事ないし、会話も続かなくてさ~と正直に応えました。

実はこの時、既に佐和子とのやりとりで女性への苦手意識はすっかりと消え、普通に会話をできるようになっていました。

そして

予想外の質問がぶっとんで来ました・・・

「今日泊まっていく?」

え?え?え?

いきなりですが?

初対面ですよ(メールでのやりとりはガッチリあったけど)

いいんですか?

え?期待しちゃうよ?めっちゃ好みだし!?

冷静を装い

「え?いいの?」

「そしたら泊まっていく~」

という感じでその日は泊まっていく事に・・・

急展開そしてお酒も入っているので頭がついていきませんでしたが、いきなり女性の部屋に二人きりでしかもお泊りという展開に・・・

 

当然緊張しました・・・

が!

ええい!ままよ!と流れに身を任せ

テレビを見ながら談笑していると

「そろそろシャワー浴びよっか?」

と唐突に言い出し

「私、先に入るね」

とそそくさとシャワーへ

 

はい、お酒が入っていながらも緊張がMAXとなった瞬間です。

 

ドキドキしながら麻美ちゃんがシャワーから上がるのを待ち

パジャマで出てきた姿を可愛いと思い

交代でシャワーへ

めっちゃ全身洗いましたね(笑)

 

シャワーから上がるとちゃんとベッドに座って待っている麻美ちゃん

そのまま横に座ると

 

向こうからキス

はい、童貞と知ってるからか、完全に向こうのペース

完璧に肉食系女子でした。

 

そのまま抱き合い

何度もキスをして

始めておっぱいに触れる

柔らかくて気持ちいい

 

しかし!

今までセックスをした事がないので

どのタイミングで挿入していいかも当然わからない

ムードは最高潮ながらも入れていいのか

いや、入れ方すらわからない(笑)

 

そんな風に思っていると

「そろそろ入れる?」

「入れ方わかる?」

と甘く囁かれ

 

ごめんわからないと言うと

そっと僕のチンコを握って膣に誘導をしてくれる麻美ちゃん

愛液でグチョグチョになったマンコに僕の息子がそっと入っていく

 

はい

僕の初体験は生でした・・・

ゴムある?とかゴムつけるとか一切なく

いきなり生でインサート

(後で知ったけどさすが肉食系ヤリマン)

 

後はもう無我夢中で腰を振りましたね

ぶっちゃけ気持ちいいとかわけもわからずでした(笑)

 

普通にオナニーは頻繁にしてたので射精のタイミングはわかります。

そろそろ出そうというと・・・

「お腹にだして」

と言われ膣から息子を抜き出してお腹に思いっきり発射しました。

初体験の感想はというと・・・

何がなんだかよくわからなかったというのが本音です。

しかし女性を愛おしいと思う気持ちはとても強くなりました。

そして自分自身に自信を持つ事もできるようになったのも間違いありません。

 

こうして出会い系サイトで知り合った女性にある意味、筆下ろしをしてもらい童貞を卒業する事ができました。

これは当たり前の事だと僕は思っているのですが、初体験の相手ってとても大切に思えます。

ただ、またエッチしたいとかではなく、純粋に好きになっていてその後、交際を申し込みました。

 

同棲を始めて幸せな日々を過ごしましたね。

生でエッチするよりもゴムを付けた方が僕は気持ちいという事もわかりました。

それは単純な理由なのですが、生だと中出ししちゃいけないと射精まで緊張し続けちゃうんですよね。

ゴムがあればそのまま精子を出す事ができるので不安なく腰も振る事ができて気持ち良いんです。

 

僕はこうして童貞を卒業する事が出来ましたが。

その理由はひとつだと思っています。

それは

行動したから。

 

不安や心配もありながらも出会い系サイトに登録し女性と出会う為に努力したから筆下ろしをしてくれるような女性に出会えたと思っています。

 

実はそれまではきっとステキな女性が目の前に現れて漫画みたいに恋ができると少し思っていました。

しかし、待っているだけでは何も起こりません。

幸運にも勝手に女性があなたを好きになって積極的にアプローチしてくる可能性もゼロではありません。

だけど自ら行動をした方が脱童貞できる可能性は飛躍的にあがります。

Copyright© 出会い系の筆下ろしで童貞を卒業しよう! , 2019 All Rights Reserved.